パネルヒーターの特徴

パネルヒーターパネルヒーターの特徴パネルヒーターの導入事例パネルヒーターのご提案

ヒートポンプ式パネルヒーターの8つの特徴

私達がお勧めする全館暖房のヒートポンプ式暖房(温水ふく射暖房)システムは、8つの特徴があります。

  1. 高い経済性
  2. CO2削減
  3. 省エネルギー
  4. 快適・クリーン
  5. 簡単操作
  6. おしゃれ
  7. 安全
  8. 安心

1.高い経済性

温水循環による暖房は、お部屋の温度をおさえめにしても十分な快適さが得られる大変効率のいい暖房です。そのうえ、省エネ性の高いヒートポンプ式であるので、よりいっそう家計のお財布にやさしい仕組みです。

2.CO2削減

ヒートポンプは燃焼を伴わないため、CO2の排出を抑えて熱エネルギーを作り出すことが可能です。 いくらでも再生が可能で、かつクリーンな空気の熱を利用するヒートポンプは環境に優しく、温暖化対策に大変有効です。

3.省エネルギー

省エネ性を示す指標:COP(Coefficient of Performance,成績係数,エネルギー消費効率)は、消費電力1kW当たりで、どれぐらいの能力(kW)を引き出せるかを数値化したものです。数値が大きいほど省エネ性能が優れています。ちなみに、電気ヒータのCOPは1。ヒートポンプの場合、冷却のみの利用でCOPは3.0、加熱のみの利用でCOPは4.0、冷暖同時利用でCOPが
7と、 少ない電力消費で、大きな熱エネルギーに転換できる非常に効率のよいシステムといえます。

4.快適・クリーン

ファンなどを使用しない放熱タイプのため、音がでなく静かです。また壁や床をじっくり温める仕組みのため、反射熱も加わり室内の温度にムラができません。

5.簡単操作

スイッチ1つでON/OFFが可能だから、誰でも簡単に操作が出来ます。そのため、効率の良い室温調整ができます。

6.おしゃれ

形状はコンパクトなパネルスタイルのため、設置も省スペースに収まります。またカラーバリエーションも豊富で、その中から選べるので、インテリアデザインとしてお部屋の調和もとりやすくなっています。

7.安全

パネル本体内に循環する温水の温度は、約40℃と熱くならないため、火傷や火災の心配がいりません。特に、乳幼児や高齢者の方にも安全です。

8.安心

ファンなどを使用しない放熱タイプの暖房なので、部屋のちりやほこりも舞うことはないので、シックハウス症候群の原因であるアレルギー対策にもなります。また、全館暖房と室内の温度にムラができないので、全室の室内温度差がないため高齢者に注意が必要とされる、ヒートショック対策にもなります。

有限会社目黒工務所

Fudousan Plugin Ver.1.4.6