パネルヒーターの導入事例

パネルヒーターパネルヒーターの特徴パネルヒーターの導入事例パネルヒーターのご提案

ヒートポンプ式暖房の気になる使用電力量と電気料金

私達がお勧めする全館暖房のヒートポンプ式暖房(温水ふく射暖房)システムを採用した住宅の、1年間(2009年3月~2010年2月迄)の使用電力量と電気料金データをまとめたものです。

実際施主が住んでいる状況下での調査の為、暖房費以外の生活の電気や電気温水器などの料金も含まれています。そこで、非暖房期間の電気料金を見ると、7,500円程度かかっているので、暖房使用期間は単純に7,000円引いた金額相当が暖房費分と見なしてもそれほど、誤差はないかと思います。
この調査結果より、冬季期間は24時間暖房を行っても暖房費がシーズン100,000円程度で済んでいることがわかります。

暖房期間を11月から4月の6ヶ月(半年)とすると、月平均16,700円程度で、快適な空間を得られるということですから雪国でお家を建てるなら是非お勧めです!

ヒートポンプ式暖房の効果・外気温度と室内温度の比較

下記は当社が測定している外気温と室内の温湿度のデータです。

測定結果のグラフで外気温と室温を比較してみると、外気温が変化しているにも係わらず、室温は、ほぼ20℃前後で一定しており、湿度は40%前後を保っているのがわかります。

注目すべきは、外気温が「0℃」の場合でも、ほぼ「20℃」前後の室温が保持されている所です。当社ではこれらのようなデータをとり科学的面から効果のある「ヒートポンプ式パネルヒータ」をお勧めしております。

有限会社目黒工務所

Fudousan Plugin Ver.1.4.6